CEO Message

2018年2月  定年後はソーラー年金

 

  先日、ビッグサイトで開催された「第1回資産運用EXPO」に行ってきました。資産を持つ富裕層ターゲットなので、太陽光発電投資を検討するお客さんがいるかなと思って行ってみたら、同業者がいくつもブースを出しておりました。なかでもエコスタイルは映像付きのプレゼンテーションを行っていて盛況でした。

 

 テーマはやはり「ソーラー年金」。「皆さん、定年後の老後資金にいくら必要だかご存知ですか?一説には4000万円と言われています」から始まり、「低圧の太陽光発電所は月約20万売り上げ、それが20年間。メンテナンス等差し引くとだいたい4000万円稼げるのです。1施設2000万円程度で利回り10%程度。資産運用の候補にいかがでしょうか?」というエンディングとなります。ふだん我々がお話ししている内容と同じなのですが、数字やグラフを使って説得力あるプレゼンテーションとなっており、50代60代と思われる皆さんが真剣に聞いているのが印象的でした。

 

 FIT導入直後は本当にバブルで、よろしくない事業者・謎のブローカがたくさんいました。いまだにそういった事業者が作った出来損ないの発電所がマスコミに叩かれていますが、資産運用EXPOに出展している事業者は皆まともなビジネスパーソンでした。FIT導入から5年、太陽光発電投資がようやく富裕層の間で定着しつつあるのかなという印象をもって帰途についた次第です。